若手難民研究者奨励賞事業 中間報告

発表者:加藤 雄大(東北大学大学院法学研究科博士課程)タイトル:ノンルフルマンの例外をめぐる国際法の理論(中間報告) 発表者:瀬戸 徐 映里奈(京都大学 農学研究科)野上 恵美(神戸大学 国際文化学研究科) タイトル:ベ

Continue reading

若手難民研究者奨励賞事業 中間報告

若手難民研究者奨励賞事業 中間報告 発表者:山本 香(大阪大学大学院人間科学研究科 博士後期課程)タイトル: 「難民間のコミュニティ形成に果たす学校の役割―トルコにおけるシリア難民の事例―」 発表者:渡貫 諒(国際基督教

Continue reading

第2回若手難民研究者奨励事業 中間報告会

第2回若手難民研究者奨励事業 中間報告会「大量難民流入における 国際難民保護規範と政策実施の乖離ーケニアにおけるソマリア難民保護を中心にー(仮)」 発表者:土田千愛(東京大学大学院 総合文化研究科 国際社会科学専攻 修士

Continue reading

2017年7月6日 『ブルガリア現地視察報告 ~ シリア難民:EUへの流入の最前線(EUのExternal border) ブルガリアで起きたこと(起きていること)~ 』

「ブルガリア現地視察報告 ~ シリア難民:EUへの流入の最前線(EUのExternal border) ブルガリアで起きたこと(起きていること)~ 」 報告者: 高橋 済(弁護士)山口 薫(アムネスティ・インターナショナ

Continue reading

2016年12月7日『人権保障の観点から見た難民の社会統合政策の可能性と限界 -難民の「移動の自由」に対する居住地制約に関連して』

「人権保障の観点から見た難民の社会統合政策の可能性と限界 -難民の「移動の自由」に対する居住地制約に関連して」報告者: 山本 哲史(モンゴル国立大学法学部内・名古屋大学日本法教育研究センター法学担当特任講師) 日時:20

Continue reading

2016年11月2日 『ドイツにおける難民の社会統合:労働市場統合と自治体の役割に焦点をあてて / ゲル地区からの問い―移住する民の定住生存戦略と行政との確執に見る権利と政策―』

「ドイツにおける難民の社会統合:労働市場統合と自治体の役割に焦点をあてて」報告者: 久保山 亮(専修大学人間科学部社会学科兼任講師) 「ゲル地区からの問い―移住する民の定住生存戦略と行政との確執に見る権利と政策―」報告者

Continue reading

2016年5月18日 『カナダにおける難民受け入れ~プライベートスポンサーシップを中心に~ / シリア難民をめぐる各国動向~トルコにおけるシリア難民状況を中心に~』

「カナダにおける難民受け入れ ~プライベートスポンサーシップを中心に」 報告者: 新島彩子(特定非営利活動法人 難民支援協会 職員) 「シリア難民をめぐる各国動向 ~ トルコにおけるシリア難民状況を中心に」報告者: 石井

Continue reading