若手難民研究者奨励賞

若手難民研究者奨励賞とは
難民研究を志す若手研究者の有望な研究を奨励し、成果論文の発表機会を提供することで難民研究者の育成に寄与することを目的としています。
難民研究を志す方であれば、分野及び対象地域は限定しません。(難民研究として、難民・無国籍問題及び強制移住等の研究を対象とします。)
これまで国内外のさまざまなテーマを対象にした研究が採択され、成果論文が当フォーラム機関誌である『難民研究ジャーナル』に掲載されています。
皆さまのご応募をお待ちしております。


応募要件/奨励金額/応募方法/選考スケジュール

現在は募集しておりません。次回は2022年の予定です。
※第9回の授賞者は、決まり次第、本HPにて報告いたします。

◇ 過去の募集概要
講評 授賞式の様子募集概要
第9回こちらこちら
第8回こちらこちらこちら
第7回こちらこちらこちら
第6回こちらこちら
第5回こちら
第4回こちらこちら
第3回こちらこちら
第2回こちらこちらこちら
第1回こちらこちら

タイトルとURLをコピーしました