難民研究ジャーナル

お知らせ
『難民研究ジャーナル』11号の「特集論文」への投稿を募集しております。
特集テーマ:難民保護再考 締切:2021年5月末日
詳細はこちらより。
難民研究ジャーナルとは
難民研究フォーラムの機関誌として『難民研究ジャーナル』を、年1回発刊しています。
この機関誌刊行の意図は、日本における難民問題研究を下支えすることにあります。 本誌に掲載された論文や報告、評論は、正に多様な分野のそれぞれの立場から発表された内容になっています。
この機関誌を通じ、研究上知りえたことが、研究者のみならずできるだけ多くの人々が難民問題に関心をもつようになるきっかけとなることを願っています。
ご購入方法

◆『難民研究ジャーナル』が発刊されましたらメールでお知らせいたします。
ご登録はこちらから(メールアドレスのみでご登録いただけます。)

 
オンライン版はこちらから

号数(各頁詳細)集テーマ
第9号紛争と難民-コンゴ民主共和国から考える
Conflicts and refugees : Democratic Republic of theCongo(DRC)
第8号難民と収容
Refugees and Detention
第7号シリア難民
Syrian Refugees
第6号東日本大震災から5年-「避難」をどう捉えるか
Reclaiming Displacement 5 Years After the Great East Japan Earthquake
第5号補完的保護
Complementary Protection
第4号無国籍
Statelessness
第3号社会統合
Integration
第2号難民「保護」を考える
Reflections on Refugee Protection
第1号第三国定住
Resettlement

タイトルとURLをコピーしました