2015年7月4日『シリア難民から考える日本の補完的保護』開催報告

公開シンポジウム 「シリア難民から考える 日本の補完的保護」
 日時: 2015年7月4日(土)13~17時
 会場: 上智大学12号館
 
 主催:難民研究フォーラム
 共催:上智大学グローバル・コンサーン研究所
 後援:真如苑

<第一部>
難民研究フォーラム公開研究会 研究報告『難民性を再考する』
発表者:渡戸一郎氏(明星大学)

<第二部>
公開シンポジウム『シリア難民から考える 日本の補完的保護』
①「国際法の立場からの補完的保護」
発表者:山本哲史(神奈川大学)

②「日本のシリア難民の受け入れ可能性と障壁」
発表者:浦城知子(弁護士・シリア難民弁護団)

③「シリア難民支援の課題」
発表者:石川えり(認定NPO法人 難民支援協会)

タイトルとURLをコピーしました