『難民研究ジャーナル』 編集規定

1.本誌は難民研究フォーラム(以下フォーラム)の機関誌であり、原則として 1 年に1号発行する。

2.本誌は、フォーラム研究会メンバーの難民・無国籍問題および強制移住等の研究成果等の発表機会の提供を目的とする。

3.本誌の構成は、論文、報告、評釈、および国内外動向とする。

4.報告は原則として、事業や実践についての事実の記述だけでなく、 著者の解説や分析等を加えたものにする。

5.英文等で提出された論文または報告は、著者もしくはフォーラムで監修した翻訳文を本誌に掲載する。また、原文をウェブサイト(https://www.refugeestudies.jp/ 以下「本会ウェブサイト」)に掲載する。

6.第3項規定のすべての原稿の著作権(著作者人格権を除く)は、フォーラムに帰属するものとする。帰属する原稿を転載等するときは、著者は予めフォーラムの同意を得るものとする。また、著者は、本会ウェブサイト上に原稿を掲載することを承諾し、その対価は求めない。